【コンビニスイーツ食べ比べ】『しっとりバウムクーヘン』(要冷蔵編)


【コンビニスイーツ食べ比べ】『しっとりバウムクーヘン』(要冷蔵編) | 吉祥寺&シネマ紹介

最近、コンビニのスイーツコーナーに置かれるようになったバウムクーヘン、皆さん買われた事ありますか??

バウムクーヘンって焼き菓子コーナーにもあるけれど、冷やす方は消費期限も短く、要冷蔵マークも付いている…なんだろう??

と、いうことで本日はコンビニで買える要冷蔵バウムクーヘンを食べ比べてみましたー!!

そもそもバウムクーヘンとは、

中心にドーナツ状の穴があり断面に樹木の年輪のような同心円状の模様が浮き出たドイツケーキである。

「バウムクーヘン」は国立ドイツ菓子協会の規定の材料・製法で作られたもので、職人が1本1本手作りしている。使う油脂はバターのみといった材料の指定、それらを配合する割合の指定などがあるという。
対して「バームクーヘン」は、大量生産できるように日本独自で発展したもの。材料や作り方は自由である。

とされる。

ふむ…

ということは、コンビニのものは厳密に言うとバームクーヘン…?

まぁ、細かいことはさておき、コンビニでも美味しいバウムクーヘンが買えるんだぞ!!という期待を込めて、本日はコンビニの本気を見せていただきましょう!!

今回は、大手コンビニ3社(①セブンイレブン、②ローソン、③ファミリーマート)にて買ってまいりましたー

上から順に、①セブンイレブン、②ローソン、③ファミリーマートです。

何となくファミリーマートが大きくて、セブンイレブンが小さいように見えます…。

実際測ってみると、セブンイレブン73g 、ローソン71g、ファミリーマート76gと、ほぼ差はありませんでした。(あくまで個人的な計測です。) 

それでは、個々に食べてみましょう!!

では、いただきます。

①『しっとりバウムクーヘン』(セブンイレブン)

価格 138円(税込149円)  
カロリー 278kcal(1個)

見た目は1番白く、バウムクーヘンの層が見えないくらい均一な色。

砂糖のグレーズは厚みがあり、ジャリジャリ食感もしっかりしています。

口の中でしゅわ〜っと溶けるような柔らかさで、とてつもなくしっとりで美味しい!!

生地がムギュっと詰まっていて、層がほとんどわかりませんが、これはこれでケーキみたいで私は好きかも。

バウムクーヘンらしからぬ食感で、3社の中で1番っぽさを感じました。

②『生バウムクーヘン』(ローソン)

価格 139円(税込150円)
カロリー 264kcal (1個)

見た目の大きさはセブンイレブンと似ていますが、焼き目が濃く見た目でしっかりと層がわかります。

食べてみると、しっとりしていますが、“”っぽさは強くなく、むしろ香ばしさがあるため焼き菓子らしさを1番感じました。

言ってしまえば、しっとりしたバウムクーヘンを冷やしたような感じ。

砂糖のグレーズは薄めですが、良いアクセントになっています。

③『冷やして食べるしっとり食感のバウム』(ファミリーマート)

価格 147円(税込158円)
カロリー 326kcal(1個)

3社の中で唯一丸く、虹のような形。

価格も1番高いです。

表面のグレーズは薄く控えめですが、シャリシャリとしつつも生地に馴染みます。

しっとりとしていて、セブンイレブンとローソンの中間のような食感。

口溶けもよくふんわりしっとり、優しい甘さのバウムクーヘンで、これはパクパク食べられます。

冷やして食べる意味を一番感じられた気がします。

まとめ

①セブンイレブン(しっとりバウムクーヘン)

まるでケーキのよう。口溶けの良さNo1

②ローソン(生バウムクーヘン)

焼き菓子に近く、バウムクーヘンらしさはNo1

③ファミリーマート(冷やして食べるしっとり食感のバウムクーヘン)

しっとり柔らかで、食感、味などバランスの良さはNo1

どのバウムクーヘンも、とてもしっとりしていて飲み物いらず!!

改めて、コンビニスイーツってすごいなぁ…と感じさせていただきました♪

フォークで食べたくなるようなバウムクーヘンなので、お皿にのせて、のんびりティータイムを♡

ごちそうさまでした。

Follow me!


コメントを残す