冒険心を刺激する映画<NO①>

どんな人でも

今までの生活を変えたいと強く感じ、

決意し行動した事が一度や二度は必ずあると思います。

今回、紹介させて頂く映画の主人公はそんな気持ちを持った青年です。

青年の冒険を観ていると、こちらまで冒険心を刺激されます。

 

前置きが長くなってしまいましたが

今回の映画は「ビーチ」です。

 

全編を通して、南の島の美しい景色が映し出され、映像美も魅力の一つですが、それは青年の冒険と成長を盛り上げる一要素に過ぎません。

 

おおまかなあらすじは。。。

レオナルドディカプリオが演じる青年が旅行先で

幻の島の事を知り、そこ目指すというのが

序盤のストーリーで、ある場所に着いてからの

生活を描くのが後半のストーリーになります。

 

この作品の魅力は

等身大の主人公がかっこ悪い姿を見せながらも、

リスクを負い、なんともしても目標に到達しようする様(さま)です。

 

泥臭くても、どうしても応援したくなります。

(それはきっと、主人公が根が優しい、過ちを犯しても真実を見極めようとする頭のいい青年だからだと思います。)

 

未熟な青年の体験する、冒険、恋、戦い、孤独、喜び 等が

きっと観る人に勇気を与えてくれる事でしょう。

 

色んな顔を見せる南の島の美しい風景と、

人間の本質を描くスリリングな展開を主人公の

解釈が変わる事でまとめられていきます。

 

ちなみに私はラストシーンに流れる音楽とセリフが

もの凄く雰囲気があって大好きで、サントラを購入し余韻に

浸っていた時期があります。

 

<恋人と一緒に観て貰いたい映画>NO①

今回、ご紹介させて頂く映画は

超有名ボクシング映画「ロッキー」の五番目の作品の「ロッキー5」です。

<恋人と一緒に観て貰いたい映画>というタイトルから、お洒落な恋愛映画を想像された方も多いかと思いますが、私がお勧めしたいのは「ロッキー」です。それも「5」です。

ただいきなり「5」からそれにボクシング映画なんて、気が進まないという方の為に少し説明させて頂けたらと思います。

そもそも「ロッキー」という作品は現在6作品出ており、話が繋がっているのですが、一作品ごとに違ったテーマを持ち、雰囲気も大分違います。

加えて、映画冒頭では前回までのあらすじがわかるような長めのダイジェストを必ず流しますので「5」から観ても十分、話を掴む事ができます。

そして「5」のテーマは「本当の愛とは何か?」という事だと個人的には思っております。

おおまかなあらすじは。。。

話はロッキーが今までの試合の体への蓄積したダメージから現役を引退する所から始まります。それと同時にとある理由から全財産を失ってしまいます。今までの優雅な生活から、お金がない生活に逆戻りし、ロッキーは落胆します。そんな時にロッキーに弟子入りしたいという若者が現われます。始めは乗り気ではないロッキーも彼の熱意に負けてトレーナーを引き受けます。自分ではもうボクシングができないロッキーは、弟子が活躍する度に自分の事のように喜び、次第に彼を中心とした生活を送るようになります。

けれど大きな環境の変化で苦しむ小さな息子は次第に、弟子に夢中になっているロッキーから離れていってしまいます。それにロッキーは気が付く事ができません。

そんな時、ロッキーは全てを捧げた弟子に裏切られてしまいます。

そして、取り乱すロッキーに

妻であるエイドリアンはロッキーに何が一番大事か

を必死に問いかけます。

 

というような感じでストーリーは進んでいきます。

 

家族の為に命の危険を冒してでも

試合をしようとするロッキー

 

純粋過ぎるロッキーが苛立ったり

落ち込むのを見守り励ますエイドリアン

 

ロッキーもエイドリアンもお互いの事を思っているのに

なかなか、それがうまくいかない、そんなもどかしさが

ラストで爆発し、ありのままの自分をぶつけ合い

二人は絆を深めていく事になります。

 

そして、今まで育ててもらった恩を忘れて

お金の為にロッキーを裏切った弟子をぶっ飛ばす

ラストシーンは、そういったモヤモヤを

吹き飛ばしてくれます。

 

最後は未来はよくなってゆくと予感させる

そんな終わり方をします。

ぜひ、これは恋人と観た方が良いでしょう。

二人の絆はぐっと深まる事間違いない事と思います。